PRODUCT INTRODUCTION商品紹介

WOLSEY

wltop
History of Wolsey

1755:Established ソックスとニットウェアメーカーとして英国、Leicesterでスタート
1859:蒸気動力の工場で生産を開始
1911:イギリス海軍大佐Robert Falcon Scottと、ノルウェーの探検家Roald Amundsenの南極点到達レースにて、両者がWolseyの通気性のあるサーマルアンダーウェアを採用。これにより知名度を上げる。
1914:第一次世界大戦 大戦中は自国と連合国にニットウェア1800万枚を生産、提供。
1920年代: Sportman ラインをスタート テニス、ゴルフ、水泳等のアウトドアスポーツに人気が出始めるとWolseyはトップの生地会社として活躍。
特にゴルフアパレルを”sportman”ラインとして立ち上げ、キツネのロゴを付ける。
1935:国王George Vから王室御用達の称号を授与。現在に至っても維持。
現在:キツネのロゴを新しいモデルに変更し、2014秋冬からsportmanラインを再度スタート。
Johan Lindeberg をsportmanラインの監修として採用。これは同氏にとって5年ぶりのゴルフ業界への帰還となる。
Robert Rock, Tom Lewis, James Heathが契約アンバサダー。
Tom Lewisは2014 US Open出場を決めたばかりです。

また、今季よりJ・LINDEBELGがプロデュースしており、デザイン・シルエットは、往年のJLを感じさせてくれます。
ページトップへ